信州亀齢 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒

2021年03月22日
呑五合 紅唇唄歌、な心持ち 0
純米吟醸山田錦の飲み比べ、今回は岡崎酒造さんの信州亀齢で。
信州亀齢はひとごこちが純米酒・純米吟醸共に素晴らしく美味しかったのでね、今回もかなり期待してましたよ(*'▽')

kireiyamada_1.jpg
信州亀齢 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒
ラベルは相変わらずの渋さ。ワインのようなオシャレ系ラベルも良いけれど、「ザ・日本酒」っぽいのもいいもんですね。

kireiyamada_2.jpg
フルーティーで華やかな吟醸香。ひとごこちより甘い香りが強めですね。
口に含むと山田錦らしいこっくりとした甘さ。ただ、ベタっとした感じではなく、信州亀齢らしい林檎っぽい酸がしっかりしてるので、とってもジューシーな仕上がり。重さも感じない。
相変わらずの発泡感が効いてて、キレも爽快で美味しい~。

kireiyamada_3.jpg
兵庫県産の山田錦を使っているのですね。長野ではあまり栽培されないのかな?
精米歩合55%、アルコール分は16度と程良い。

赤武と信州亀齢で飲み比べてみましたが、ワタシの好みは断然信州亀齢でした。ただの好みの話なんだけど、やっぱり酸が効いてて欲しいのですよ、きゅっと。
因みに信州亀齢で「ひとごこち」と「山田錦」を比べると、やっぱりひとごこちの方が好みだな。特に純米吟醸の方

山恵錦の生を買いそびれてしまったのだけど、これからもお気に入りの銘柄として生酒はできるだけ呑みたいです(^^♪
ちろっこ
Admin: ちろっこ
東京都中央区在住。
湯宿を巡るのが大好きです。いいお湯と美味しいお料理を求めて日本各地へ、行けたらいいなぁ。主におひとりさまで旅しています。
宿泊した宿一覧は☆★宿リスト★☆をご参照ください。当ブログの画像や記事の転用・転載はご遠慮願います。

Comments 0

There are no comments yet.