江戸郷前嶋村、ニテ(いで湯版)

鎌倉古今 訪問

10月に鎌倉へお出かけしてきました。鎌倉は何度も遊びに行った事があるし、お気に入りのお店なんかも多いのですが、今回は宿泊目的。思えば鎌倉で泊まった事がないんだよね。。東京から近いので余裕で日帰りできるし、そもそも鎌倉に泊まる、という発想がなかったのです。でも近頃はスタイリッシュな宿が増えてきたし、1泊旅行先としてちょうど良いのかも。今回宿泊したのは、二階堂という鎌倉駅からちょっと離れたエリアにある「...

鎌倉古今 客室(1F)

鎌倉古今さんの客室は全2室。「古今メゾネットスイート101号室」と「蔵メゾネットスイート102号室」。蔵をリノベーションした「蔵メゾネットスイート」も面白そうだったのだけど、より古民家風な「古今メゾネットスイート」に惹かれそちらを予約。広さはどちらも同じくらいっぽいですよ。古今メゾネットの入口は玄関上がってすぐのところ。入口は普通のお部屋みたいですね。入口を入ると前室のような小部屋になってて、そこにクロ...

鎌倉古今 客室(2F)

ワタシが泊った「古今メゾネットスイート」は1Fがリビングで2Fは寝室。もう一つの客室「蔵メゾネットスイート」も寝室は2Fなんですが、あちらは内蔵(家の中に造られた蔵)をベースにしているので全く雰囲気が違います。見学させてもらいましたが、窓が小さいけど、吹き抜けになっているので開放感がありました。それぞれの良さがあるのでお部屋選びも楽しいですね。古今メゾネットは階段を上がると和室の入口になります。シンプル...

鎌倉古今 夕食

鎌倉古今さんでの夕食は、レストラン「Cocon」にてイタリアンのコースをいただきます。フレンチはわりとよくあるけど、イタリアンは珍しいかも。お料理をプロデュースしているのは山形の有名レストラン「アル・ケッチァーノ」の奥田シェフ、だそうですよ。キッチンを囲むカウンター席でいただきます。このレストランも別棟でなく築160年の建物の一部。まずはチェックインの時にもいただいた、グラスのドンペリ(2,145円)でひとり...

鎌倉古今 朝食&感想

夕食が結構重めだったのもあって、朝起きてもあんましお腹が空いていなくて。それでもマイクロバブルバスで長湯をしたら、空きはしないけど何とか食べられるくらいにはなりました(*^^*)鎌倉古今さんの朝食は、部屋食(ダイニング)もしくは個室の食事処にて。お部屋でもいいかな、とも思ったのだけど、個室の雰囲気がなかなか良かったのでそちらでいただく事にしました。お庭がきれいに見えるので、お天気が良い日は個室がおススメ...