江戸郷前嶋村、ニテ(いで湯版)

厨翠山 訪問

日高&札幌ひとり旅、2泊目の宿は札幌郊外の定山渓温泉にある湯宿『厨翠山』さんでした。北海道で手広く宿を経営している第一寶亭留グループの宿で、定山渓には他に3つの同グループ宿があるんですよ。定山渓温泉ってわりと大規模な宿が多いのですが、厨翠山さんは全14室。小規模宿なうえに、宿のコンセプトが「食」という。。もうここに泊まるしかない!と、ほぼ即決。札幌から定山渓温泉までは路線バスも出てますが、宿の無料送迎...

厨翠山 客室

厨翠山さんは全14室。特別室や展望風呂付客室もありますが、今回はコスパ重視の通常和室に宿泊しました。お風呂に行ったり、ラウンジに入り浸ってる時間が長いので、コスパ的にはこのお部屋で大正解でしたが、贅沢な滞在を希望される方にはお風呂付きのお部屋も良いかと。お部屋のお風呂も温泉だしね。客室前の廊下。案内されたのは105号室。シンプルだけど素敵なロゴですね。。リーズナブルなタイプと言っても、玄関は広々。お邪...

厨翠山 大浴場

大浴場の利用時間は夜は深夜2時まで。朝は男女の入替があって、5時~10時30分までになります。深夜&早朝も入れるのは嬉しい(^^♪ しかも入替があるのでどっちのお風呂も楽しめるしね。檜露天がついたお風呂と、石露天がついたお風呂があって、どちらも源泉100%との事ですが、源泉かけ流しとは違うようですね。お風呂の入口もなんか渋カッコイイ。。到着した日は奥(檜露天)の方が女湯でした。広々脱衣室。番号が書かれた板が扉...

厨翠山 夕食

「食」がコンセプトの宿の夕食。。それはもう期待に胸が膨らむというもの(実際は膨らまないので気持ち的に)です(*'▽') ラウンジでのお菓子タイムを控えめにしたのもこの夕食のため…!さぁ食べよう、たくさん食べよう!食事処「厨」。オープンキッチンを囲むカウンターで、料理人さん達の仕上げや盛付を見ながらいただくスタイル。。ってどこかで体験したような、と思ったら、瀧波さんだった。雰囲気も似てますね。でも、瀧波さ...

厨翠山 朝食&感想

前夜食べ過ぎたので例のごとく朝は食べられないかと思ったけど、食後のルミナリエと朝のお風呂が効いたのか、結構お腹が空いてました(^^)/ やっぱり朝風呂っていいですね、身体(内臓)が動くのが分かる。夕食と同じ、食事処「厨」でいただきます。ごはんのお供がキレイに並んでます。北海道らしく松前漬けなんかもあって、でも面白かったのはカマンベールチーズのかつおまぶし。あと烏賊のシークワーサー和えもすっきりしてて美...