江戸郷前嶋村、ニテ(いで湯版)

こちらのブログでは湯宿の宿泊レポ、おうち呑みの日本酒レビューを更新しています。訪問した宿一覧は☆★湯宿リスト★☆をご参照下さい。 ※当ブログの画像や記事の転用・転載はご遠慮願います

WA亭 風こみち 朝食&感想

早朝まだ暗い時間に頑張って起床、お風呂で夜明けを迎え、その後二度寝。起きてもう一度浸かってシャキッとしてから、「ごはんですよ」の呼び出し電話を待ちます。朝食の開始時間は8時か9時、ワタシは朝ごはん後もテラスでのんびりしたかったので、8時でお願いしてました。朝食のダイニングは半個室のカウンターでいただきました。こんな感じになってて、お隣の姿は見えないようになってます。カウンター席というかボックス席っぽ...

WA亭 風こみち 夕食

風こみちさんでの夕朝食は、4階のダイニングにていただきます。階段利用なので、1階の客室だと上がるの結構大変かも。そう言えば、こちらの宿では素泊まりと朝食のみのプランもあるんですよね。一応ルームサービスも種類は少ないけど用意されてる(この日は飛騨牛を使ったお料理だった)ので、極力客室で過ごしたい方は事前に宿にルームサービスのメニューを確認してから予約されると良いかもですね。夕食の開始時間は6時もしくは7...

WA亭 風こみち 客室露天風呂&テラス

それでは「はつね」の客室露天風呂&テラス+その他諸々のご紹介です。今回このお部屋を選んだのは「お風呂(テラス)からの眺めが良さそう」なのと「テラスが広そう」だったから。客室のレイアウトを見る限りでは他の客室よりもテラスがだいぶ広かったんだよね。でもって公式サイトのフォトギャラリーを見ると、ガーデンチェアが置いてあったりして。お風呂上りに寛ぐのにとっても良さそう(*'▽')まずはそのレイアウトはこんな感じ...

WA亭 風こみち 客室

今回予約していたのは、2階の角部屋「はつね」。全8室の客室のうち、おひとりさまが宿泊できるのはコンパクトな4室。「はつね」はその中では一番お高いのですが、それでも(一休.comだと)一番安い客室より3,000円くらい高い程度。公式サイトでレイアウトと客室の画像をチェックする限りでは「はつね」が一番魅力的に見えたし、これくらいの料金差ならOKかな、と。まずは玄関から。わりに広々で使い勝手も良い感じ。アルコール消毒...

WA亭 風こみち 訪問

色々とダメージ&お疲れが蓄積され、そろそろ本格的にリフレッシュが必要かも。そういや今年は1月のアアルトさんの予約を緊急事態宣言で止む無くキャンセルしたんだよね。。ああもうお風呂に浸かりたい、ずっと外食もしてないし美味しいものが食べたい!と、いうことで、熱海へ行って来ました。通院のタイミングと仕事の都合で1泊だったけど、すごく癒されました(*´▽`*)今回予約していたのは「WA亭 風こみち」さん。高台の眺めの...

光栄菊 白月 無濾過生原酒 2020BY 澄酒&うすにごり

熱海の宿レポを始めたいところですが、現在画像を整理中ですので先に日本酒ネタを。今年もやってきた、白月。しかも澄酒とうすにごり、両方出たのでまとめてレビューしようかと。今期の光栄菊さんは澄酒→にごりの流れ多いですね、月光、アナスタシアグリーン、黄昏オレンジに続いて白月もですよ、幸せ・・・(*´ω`*)光栄菊 白月 無濾過生原酒ボトルカラー&ラベルは昨期と同じ。ちなみに澄酒は1800mlを購入、うすにごりは720mlの...

2021年、やっと湯に浸かった

まったりと初湯を堪能。久々の熱海は、海も山も見えて気持ちが良いねぇ♫そしてやっぱり、風呂はデカイ。...

長龍 広陵蔵 吟醸酒粕漬 くりぃむちーず

いつもお酒は食事の時に飲むのですが、で、食後もそのまま飲み続けるのですが。日本酒のお供にいくらでも食べられてしまう危険極まりないクリームチーズがこちら。長龍 広陵蔵 吟醸酒粕漬 くりぃむちーず長龍酒造さんの吟醸酒粕にタスマニア産クリームチーズを漬け込むという、絶対美味しいに決まってるし、絶対日本酒に合うに決まっている逸品。食感はクリームチーズにしてはしっかりめ。プロセスチーズとクリームチーズの間く...

ぐりぐりのぎゅうぎゅうからの、今月の予定

何が「ぐりぐりのぎゅうぎゅう」かと言いますと、約週一で通っている病院の治療です。ぐりぐりされて、ぎゅうぎゅうされて、痛いし気持ち的にもダメージを受けてます。。でも大した症状ではないですよ、ただ、ヘンなところに石(カルシウム)が出来ててそれがなかなか排出されないのと、その他にもめんどくさいものが見つかったりしてるので治療が長引き、しかも石の方は「摘出になるかもねー」って。そだねー、摘出かもねー( ;∀;)...

旦那、女王陛下の謎を知らず、そして2021年今もやっぱり知らず

えっと、突然ですが、以下はワタシがYahoo!ブログ時代に載せた記事です。実はワタシの旦那はドがつく天然で、Yahoo!ブログでは旦那の記事を載せると結構皆さん喜んで下さったので、調子に乗ってありのままの旦那の生態を「旦那観察記録」と題して記事にしていました。で、Yahoo!ブログを閉じた後もその頃の記事は記念に別ブログに保管用として移動させていたのですが、今日、英国のフィリップ殿下死去のニュースを見て思い出してし...